エステや美容皮膚科で行うヒアルロン酸注入の施術と基本的には同じです。

歯科医院では厚生省に決められた、お口周りに施術することができます。

ヒアルロン酸はもともと体内でつくられる成分なので安心な上に、水分を含む働きを持っていて、肌の保湿効果や美肌効果があるといわれています。 

治療可能範囲

ヒアルロン酸治療可能範囲

1.ほうれい線 笑った時にできるしわ
2.口角 口角のリフトアップ
3.リップ形成 ふっくらとした唇、あひる口
ボリュームアップ
4.上唇のたてじわ 上唇の上にできる縦じわ
5.マリオネットライン 口角から下に伸びるしわ

 

歯科医院で行うヒアルロン酸注入の3つのメリット

 無痛で安心

ヒアルロン酸注入の3つのメリット1歯科医ならではの口腔内麻酔と繊細な指先の技術とメソッドを活かして、法令線、唇、口角のしわに無痛的にアプローチし、皮膚内部からふっくらさせ若々しい印象を保つことができます。

 

 高品質で安全

ヒアルロン酸注入の3つのメリット2最高濃度(25mg/ml)のスイス製のヒアルロン酸を使用Aesthetic Medicine Awardsの「年間最優秀注入剤賞」を受賞した治療結果、使用感、患者満足度など12の選考基準において高い評価を得た高品質で安全性の高いヒアルロン酸です。

 

 丁寧で納得

ヒアルロン酸注入の3つのメリット3痛みが少ないため、鏡を見ながら、患者さまのご希望部位に(0.02ml)と微量ずつ注入するので、自然で満足のいく仕上がりとなります。

 

ナチュラルスマイルだからできる安心のヒアルロン酸注入

鏡を見ながら注入部位を決定

1. 鏡を見ながら注入部位を決定

鏡を見ながら注入部位、量を患者さまの目で確認し指定して頂きます。 0.02ml微量注入が可能。(注入部位は法規に準じます)

2. 歯科医師と歯科衛生士の二人三脚でしっかり注入

歯科医師と歯科衛生士の二人三脚でしっかり注入

口腔内からの麻酔後、表面麻酔を塗布したのち、注入します。部位、量の他、お手入れ方法などアドバイスしたします。

3. 最適な種類のヒアルロン酸を注入

口周りの印象は、その人のイメージ形成においてとても重要です。そのため、しわの深さや部位、患者さまの皮膚に最適は種類のヒアルロン酸のご提案をします。

4. お一人1本使用ため、清潔で安全

使用しなかったヒアルロン酸は、患者さま専用に1か月以内のリタッチとして保存可能

5. 高品質のヒアルロン酸と安心のアフターフォロー

高品質の自信があるため使用したヒアルロン酸の製造ロット番号は、患者さまにお渡しします。また当医院でも責任を持ちカルテ保管します。

6. ヒアルロン酸1本まるごと使い切りまで、お好きな箇所に注入

1注射ごとの価格ではなく、1本分のお値段です。ほうれい線や唇など法令で認められた歯科診療範囲内(お口周り限定)であれば、1本分(1.0ml)何ヶ所でも注入できます。

7. トータルサポート

多くの学会、研究会、講習会で得たエビデンス(医学的データに基づく)サプリメント、ドクターズコスメ、等もご希望であればご紹介もできます。

ヒアルロン酸注入 Q&A

1. 痛いですか?

当院ではお口の中から麻酔をすることが可能です。また、使用するヒアルロン酸自体にも麻酔剤が入っておりますので、注入後の痛みを軽減できます。

2. 副作用はありますか?

基本的にありませんが、注入後に針跡が赤くなる人もいます。赤みは数時間から2~3日で消えます。稀に小さな腫れや内出血が起こる可能性はあります。腫れは2~3日程度で治まります。内出血した場合は1週間~10日前後で吸収されて無くなります。

3. 修正(入れ過ぎなど)はどうなりますか?

ヒアルロン酸分解酵素により、修正が可能です。

4. 持続期間はどれくらいですか?

部位、注入量、製剤の種類にもよりますが、半年から1年程度です。

5. 治療にかかる時間はどれくらいですか?

注入の範囲にもよりますが5~30分ほどです。

6. 唇には注入できますか?

リップラインの形成やボリュームアップなどが可能です。

7. 注入用のヒアルロン酸にはどんな種類がありますか?

シワ治療に用いるものと、関節用があります。関節用はすぐに吸収されてしまうので、シワの改善には適しません。美容向けのものは、架橋構造(溶液をゲル状にする)にすることによって、シワを持ち上げ、持続するように精製されています。

8. レーザーをするとヒアルロン酸が溶けてしまいませんか?

基本的には溶けませんが、注入前後1カ月は避けるようにと提案されています。

9.マッサージでヒアルロン酸が移動したり、無くなったりしないですか?

マッサージが原因でヒアルロン酸が移動したり、無くなったりすることは基本的にありません。

10.注射後に気を付けることはありますか?

注入部位を必要以上に触らないように気を付けて下さい。(感染予防) 初めての方は、違和感を感じることがありますが、数日でなじみます。 ジムやジョギングなど、代謝が良くなるような運動を注入当日は避けてください。
また、当日の飲酒と入浴も避けてください。ただし、シャワー浴のみは可能です。
血行が良くなると、腫れや内出血に繋がりやすくなるため、注入当日は行わないようにしてください。 また、マッサージやエステは注入後の腫れや痛みが退けば問題はありませんが、注入後数日は必要以上に触らないようにして下さい。
造顔マッサージ、リラクゼーションのフェイシャルなど、どの種類のマッサージでも、腫れや痛みが退けば問題ありません。)

11.お化粧はいつからできますか?

注入後から可能です。

12.持病があっても大丈夫ですか?禁忌は?

注入箇所周辺が化膿している方 ケロイド体質の方 など注意が必要なケースもあります。事前の診察でお話しいたします。